カテゴリー別アーカイブ: グルメ

嗚呼、シロガネーゼ!金はないどもシロガネーゼ(シェラトン都ホテル東京ラウンジバンブー)

街にジングルベルが鳴り響く12月23日。やってきたのは、セレブセレブ、高級志向を満喫出来る白金高輪。それも「シェラトン都ホテル東京」ですよ。いささか緊張気味の頬がこわばっています。

今年のXmasは何かいいことが起きそう!!

大宮から品川まで上野東京ラインに揺られ、品川駅からは、タクシーでホテルの正面玄関に横付け。運転手さん、おつりはいらないよぉ!20:00過ぎにチェックインを済ませ、ベルボーイに案内され、ひとまずはお部屋へ・・・贅沢な気分満喫!

雪だるま

部屋

そして、今晩はJAZZYなひとときを・・

都ホテル ラウンジ

ラウンジバンブー。ここでJAZZの生演奏を聴きながら、モエエシャルダンのシャンパンで萌え~っっ!

演奏はKeyboard吉田賢一さん、Guitar細野よしひこさん、Bass遠山晃司さんのトリオで、心地よいメロディーが流れます。

JAZZMAN

遠山さんの動きが大きくて、シンクロ気味に写真が撮れます。夕飯は、鶏肉と寿司でパーティを決めたかったので、サイドメニュー程度の注文です。が、しかし・・・

柿とカブと生ハムのサラダ

柿とカブと生ハムのサラダ、盛り付けがす・て・き!柿の甘さと生ハムの塩加減が見事にマッチしています。カブのシャリシャリ感もバッチグー!さすが高級ホテル、やるね! この時点ですでにモエエシャンドンが味覚と脳を麻痺させているようです。

フライドポテト クリームチーズとケチャップ添え

ただのフライドポテト。もしかしたら、これも生産地がとても吟味されているのかもしれない。(汗)ワイングラスに高級紙がひかれ、超丁寧にポテトくんが並べられています。ガラスの器には、クリームチーズとケチャップ(これも自家製?カゴメとかデルモントかもしれませんが・・・)が添えられています。クリームチーズは初めて!なかなか美味しい!今度、家でもやってみましょう。

幸せなJazzyな時間を過ごすこと、1時間半くらい?僕の頭の中は、かなりシャンパンのアルコールが効いてきて、足にきてます。目にも来てます。けっこうヤバい状態です。唐突にここで、Xmasケーキの登場。

シェラトンケーキ 生クリーム 周りをキャラメルコーティング 生クリームの生地

生クリームの生地に包まれ2種類のフワトロクリームが、これでもかと詰まっております。ケーキを飾るクリスマスツリーは、ビスケットにチョコレートが被せてあり、あまーく口の中でとろけます。銀玉(金色でなくてよかったなぁ)の飾りもラムネっぽく(飲みすぎてわからない)とにかく美味しいものでした。ベリーにかかった粉砂糖は、ホワイトクリスマスを連想させます。今までに食べたことのない美味しいひと品でございましたよ!

しかし、これからが大変だったんですよ! お酒が回り、目の前に黄色いドーナツが見えて、思うように足が運べません。介護申請します。Kちゃん助けておくれ~!

結局ロビーのソファにしばらく座り、長い時間をかけて部屋に戻りました。

明日は、フレンチだよ~。おやすみなさい!!(次回は続き、マーヴェラスパラディ白金)

 

 

なんじゃこりゃ!大宮西口、駅前に・・・Kitchen&Bar Zefiro(その2)

(その1)からの続きでございます。

やりいかとブロッコリーのなんちゃらかんちゃらパスタやりいかとブロッコリーのパスタ

シーフードの王様と言えば、”Squid Cuttlefish” 言わない言わない、イカは烏賊! ブロッコリーとの相性ってどうなんだろ?

ブロッコリー個体そのものは、強い味をもっているわけではないので、どんな食材にも融合するのだと思います。ここでは、見事イカ臭いブロッコリーに仕上がっています。塩味は、かなり効いています。シェフの好みなのかな?

で、このパスタもグルメ探偵団の評価は☆3つ?? 味は、もう少し薄味のほうが美味しいかもしれませんね?

シーフードパスタについてくるおまけのフランスパンです。これは中がもっちり、表面カリッ! 歯の弱い僕にはちと辛い!

ちぎりにちぎって、テーブルはパン屑だらけ。床にも落としてしまって、あーもったいない。拾って食べちゃおうかなと・・・

でも、これは、まじ美味しかったですよ!

フランスパン

サラダバーでかなりお腹が膨れたので、パンはこれで十分!

食後の珈琲タイム。リッチな気分で、話も弾みます。

珈琲と焼き菓子サービス

焼き菓子は、チョコチップの入った、しっとり系クッキー

なかなかおいしゅうございました。

〆はお会計(これがなければサイコーなんだけど・・・)

会計

お洒落なCASHIERです。ホテルなみ???

お値段税込み¥2,760.- 二人でこの値段は安いと思いますよ~

キッチンの濃い味シェフありがとう!また、来るね!

キッチン

 

 

なんじゃこりゃ!大宮西口、駅前に・・・Kitchen&Bar Zefiro(その1)

久しぶりのブログ更新!かなりサボっておりました(汗)

母が交通事故でさいたま赤十字病院にかつぎこまれ、お見舞いの帰りにとても気になる建物を発見!いったいこれは・・・NANI??

入口ランチ看板

大宮駅西口、そごうデパート裏手高層ビルの谷間に、何やらお洒落な空間がありましたよ~! 白いフェンスの中に見えるクリスマスツリーとヨットクルーザー???いったい何屋さんなんざんしょ???

入口の看板に目をやると「Lunch」「サラダバー」などなどの文字・・・ しばらく、更新していないグルメ探偵団の血は騒ぐ!!!

いざ、突入! こんなときには必ず隣にいる頼もしきkちゃん!!二人で美味しい時間を分かち合いますよ(笑)

中庭

看板2

入口2

キッチン&バーZefiro、メインはシーフード??だから、海を連想させるわけね!! おしゃれの連発、オーナーのセンスはかなりなもの!

ガラス扉を開け一歩踏み込んだ画像はこちら!またまた、お洒落なカウンターバーがお目見え!

カウンターバー

店内はかなりの賑わい

店内の様子

まるでパーティ会場。それも。ほとんど女性!お父さんが汗水流して働いている時間に、お母さんは優雅にランチですね???

僕とKちゃんは、特別席へ案内されましたよ!!

で、注文したのは、スパゲティランチとサラダバー

ここのサラダは種類豊富で、食べごたえがあります。

サラダバー1

サラターパー2

皿に盛りつけたのがこちら。僕のはセンスなし!kちゃんのは綺麗に盛り付けられてます。

サラダバー3

↑ これがセンスなし

サラダバー2

サラダバー4

美味しそうでしゅよぉ~

ここで登場!メインディッシュ(パチパチ)

牡蠣とベーコンの焦がし醤油バターのパスタ

牡蠣とベーコンの焦がしバター醤油のパスタでございます。

特大の牡蠣とベーコン、ほうれん草の三重奏、濃厚なバターと焦がし醤油のコラボが見事です。☆3つは味が濃すぎちゃったせい?

続いて登場は、今週のおすすめパスタ。やりいかとブロッコリーのなんちゃらパスタ???

これは、店員さんがパスタの名称を話してくれたのですが、聞き逃しました(汗)まるで鳥のような頭(3歩歩いたら忘れる)

画像のファイルサイズがオーバーしたので、続きは(その2)でお伝えします。乞うご期待!

 

 

春日部の夜はむらさき~♪ グルメ探偵団は今日も行く! 沖縄料理

ライブをこなしつつも、グルメ探偵団のお忍び・お味見・舌鼓のリポートは、8月の伊豆「一碧湖畔温泉付き貸別荘」に始まり、ナポリ「春日部ナポリの食卓」白岡そば処「いっとこ茶屋」岩槻そば処「まるしめ」岩槻ねぎうどん「やまぶき物語」大和田中華そば「蛍」浦和美園焼き立てパンの「サンマルクカフェ」岩槻B級グルメコンテスト第一位に輝いた、豆腐ラーメン「レストラン大手門」大宮鉄板焼き「穂(みのり)」、寿司の旨さの基本、大宮「東鮨」、大宮ルミネ地下海鮮寿司「魚力」天皇陛下も寄った加須の老舗うどん「子亀」、抜群の味、笹切りうどん「久下屋脩兵衛(くげやしゅうべえ)」、最高のナポリタンバイキング大宮七里「Cannery Row 」、がっつり系台湾料理、東岩槻「李園」道の駅五霞、”茨城県銘柄豚ローズポーク”と”きのこうどん”どちらも美味しい「レストラン華こぶし」他にも高級焙煎珈琲の店、東大宮「大和屋」埼玉銘菓「彩菓の宝石」熊谷の高級かき氷「雪くま」

しばらく、グルメ記事は書けていなかったけど、kちゃんと一緒に食べまくりましたよ~(汗)写真もたくさんたまってるので、暇を見てまた、紹介したいと思います。

さて、本日のグルメ探偵団は、レギュラーのkちゃんと、春日部の西口、駅から歩いて走って転んで3分、沖縄料理「しーさーずはうす」へお邪魔しました。

エキゾチックな入口です。

門構え

店内は、まるで、学園祭の模擬店のような作りです。お座敷もお二階も用意されてます。2か月に一回、ライブの催しもあるそう。

店内

豊富な食事、飲み物のメニュー。たくさん頼みたくなっちゃうよ!

メニュー

数あるメニューの中からチョイスは、こちら

お通し、飲み物

まずは食前酒。飲むねぇ!シークワーサー酒、マンゴー酒、パッションフルーツ酒のロック。お通しは竹輪と豚肉としめじの煮ものに刻みネギ。あっさり塩味が食欲をそそります。

ここからは、沖縄料理のオンパレード

すみいか豆腐

すみいか豆腐。これは沖縄の「島豆腐にイカ墨と烏賊げそが乗せてあります。豆腐に塩辛が乗ってる感じ。珍味です。

ゴーヤチャンプル

定番ゴーヤチャンプル。豆腐と玉子、豚肉の缶詰、ランチョンミート、ゴーヤのアンサンブルが見事! 沖縄行きたい~!

ちぢみ

メニューの名前は「ひらやーちー」沖縄の言葉で言うと”平たい焼き物”だそうです。かりっとさくっと焼けた生地に、ランチョンミートの刻みとニラ、ネギ、おかか。幸せな気分になりますよ!これ! 海鮮ちぢみの沖縄バージョン? さて、韓国ちぢみとどちらが先なの???

どれもこれも、あっさりと、お腹にやさしく入っていきます。沖縄の澄んだ海が恋しいなぁ~!なんて一度も沖縄には行ったことありましぇん(汗)サンゴの海が懐かしい(だから、行ったことないんだろうがぁぁぁ~)

食事は、やっぱり沖縄そばだよね!ひた走る東武アーバンパークライン(野田線のほうが田舎臭くて好きだな)のシルバーシートに座り、脳から胃袋へと指令が出されてしまったのよね? 今日はどうしてもこれが食べたかったわけだから・・・。平打ちのもちもちとしたこの麺、何年ぶりだろう!? 久しく食べていなかったな!!

そーきそば

やきそば

注文して、待つこと、7~8分。

ソーキそばに沖縄そばの焼きそば(ソース味)。

ソーキは豚肉の内側で、外側はラフテーと言うそうです。お店のご主人が、彫りの深い顔つきで、懇切丁寧に、沖縄初心者の僕とkちゃんにご指導してくれましたよ。沖縄のそばは、沖縄では「すば」と言うのだそうです。そば粉が入っていないのに「そば」の名称は20年前の10月14日まで、厚生労働省から認可が下りなかったそうです。(これも、店主から教えてもらった話です。)

「しーさーずはうす」また、来るよ!ごちそうさまでした。

今日は、美味しいお酒と料理、そして沖縄の豆知識まで教えていただきました。とても有意義な一日のしめくくりでした。

ああ、春日部の夜は更けていく~

春日部の夜は更けて

へんなわんこのシーサーちゃん、バイビー! 楽しかったよ~♪

こまいぬ2

 

 

 

 

川島のこだわり「中華そば 四つ葉」

シルバーウィーク突入後の9月20日ランチタイム。埼玉食べログラーメン部門で平均★★★★☆の川島町「四つ葉」へ行ってきました。
さすが人気店と休日が相重なって、駐車場は満車、道には駐車場空き待ちの車で渋滞。しかし、ここまで来て指をくわえて帰るわけにはいかない!私設グルメ探偵団の意地にかけても食して帰らないと・・・
すると、運良く入れ替わりの流れが絶妙なタイミングでやってきた。次から次へと駐車場を後にする車。5分ほどの待ち時間で車を敷地内へ移動することが出来ました。
建物はお寿司屋さんと併設の2階建て。握りずしの親父さんVSラーメン息子のバトルが毎日行われている模様。

建物四つ葉のれん待合

入口には、大きく中華そば「四つ葉」これ、どこかで見たことあるなぁ?それもつい最近(笑)
Kちゃんと顔を見合わせてハモってしまった。「お」「か」「も」「と」似ている。
従業員のお姉さんから、食券を買ってお並びくださいと案内があり、お店の名前でもある「四つ葉そば」と「しらすごはん」をチョイス。
あとはひたすら順番を待ちます。ふと、待合所においてある新聞に目をやると、な、なんと、ここにも岡本の文字(汗)

自動券売機注文を取るお姉さんDSCN0597

夏の名残りの日差しを浴びながら、待つこと約20分、次のお二人様どうぞ~!の声。親父さん、宝船寿司の暖簾からおじゃましますよ~!

店の入り口は、大きな冷蔵庫。横目で見ながらゆったりとしたテーブルに案内され、注文を確認。待つこと、5分来ましたよ。
運ばれてきたラーメンを見てびっくり!北上尾の「よしかわ」もとい「おかもと」さらにもとい、ビジュアルがくりそつ!
ご親戚(まさか)?どちらかがまねしんぼ?お味は?

ラーメンしらすごはんトッピングのニラ

スープは、鶏油が表面を覆った濃いめの醤油ベース。上品な比内地鶏の出しが見事です。麺は村上朝日製麺の中細麺、こしがあり美味しいと感じました。スープとの相性もなかなか!
具は低温調理のチャーシュー、ささみ蒸鶏、穂先メンマ、三つ葉、海苔。バランスよく並べられた食材にしばし箸をつけること、躊躇います。美しい。
細かなところまでこだわりを感じるラーメンです。ほかのラーメンも、食べてみたいね。テーブルに置いてあったトッピングのニラ。これは好みがわかれるところですが、及第点は差し上げられるかな?サイドメニューのしらすごはんは、大葉としらす、塩とごま油が絶妙な味を醸し出しています。しらすも新鮮。まいう~!

PS 特製四つ葉そばには味玉が入っているのですが、このたまご、地元川島町の矢部養鶏場のトップランが使われているそうです。

トップランレストランに認められたたまご写真
以前から、このたまごの存在は知っていたので、川島に来るときは、何度も矢部養鶏場に足を運び、新鮮な「たまごかけごはん」をいただいています。パリの三ツ星レストランアラン・パッサール氏に認められた逸品!ぜひ、ご賞味のほど!

たまご割り

春日部ベルパエーゼ

すっかり「おかもと」で気を良くして、本日はイタリアン。またまたスマホで検索! な、なんと!5つ星つけてる人がいるぅ!さっそくKちゃんに連絡。私設グルメ探偵団は今日も行く。

黄昏ちょい手前の18時、備後東4丁目。4号線武里とせんげん台の間。ありました。薪窯ピッツァとパスタおいしいケーキやさん家族のイタリアン「ベルパエーゼ」

広い駐車場とお洒落な建物が僕たちを少しリッチな気分にさせます。これはもう写真撮るっきゃないね。で、パシャ!

外観店内案内

注文したのは、お二人様ディナーメニューのピエモンテ。スープ、たっぷりのサラダ(2種類のサラダから好きなほうを選べる)コースの厳選お好きなピッツァ1種類とお好きなパスタ1種類、そしてお好きなスイーツセットと飲み物。これ完食したら、お腹が膨れるよ。案の定食べきれず、ピッツァはホイルに包んでもらいテイクアウト。料理の写真を撮ってきたので以下紹介させてもらいますね

ミネストローネシーザーサラダチーズ

スープはミネストローネ、サラダはチーズたっぷりシーザーサラダを選択しました。店員さんがチーズを削ってくれてサラダに乗せてくれました。チーズを好んで食べない僕も思わず舌鼓を打ちました。

おいちぃぃ~!

パスタピザケーキ

パスタは海老ときのこのトマトクリームパスタ。もっちりひらべったい生パスタが絶妙で、ソースも濃厚かなと思わせつつ、案外すっきりお腹に入っていきました。地中海のお味がと言いたいところでしたが地中海の味なんて知らないし・・・。

半分も食べてないうちに次に運ばれて来たのが大きなピッツァ。たぶん、ばんばひろふみの顔より大きいかも。(バンバン知ってる人いるかな?)男爵と明太子のタラモソースのピッツァ。 これ、まじ、まいうぅ~ 両ほっぺに指さしちゃう。

ケーキ2DSCN0566看板

さてさて、仕上げはスイーツ。看板でうたってるようにおいしいケーキ屋さんだから期待しちゃいますよ。食事の後でおなかはいっぱいだけど、これは別腹。チョイスしたのは、チーズスフレとフルーツタルトのセット。何やらシャーベットと謎のチップのようなものが・・・。これ、砂糖を焼いたものみたい。そうだ!お祭りの縁日で売ってるカルメ焼きと同じ。砂糖の焦げた香りとチョコチップがコラボってます。シャーベットはストロベリーとマンゴー。ベリーのようなものが乗っていたけど、食べてもわからなかった(汗)お皿のソースの絵、芸術的ですよね。シェフのこだわりがいろいろなところに見られました。

ほんと、いい仕事してるねぇ!

大変満足のいく夜でした。 Grazie!(グラッツィエ)

コース二人で3,880円(生パスタは300円増し) 金額差が300円あったので ★★★★☆ 惜しい!

中華そば「よしかわ」もしかして「おかもと」

日も暮れ、少々お腹の虫が騒がしくなってきた19時の町。前回同様いつも僕の愚痴を聞いてくれるKちゃんと一緒に17号久保の交差点を曲がり伊奈方面へ5分ほど走った場所にある北上尾、中華そば「よしかわ」に行ってきました。僕の頭の中では店名をしっかり「おかもと」と記憶していて、「今日上尾のおかもとへラーメン行こう」って言ったらおかもと?って不思議そうな顔をされてしまいました。真相がわかった途端、二人でお腹を抱えて笑っちゃいました。「よしかわ」「おかもと」どう考えても似てないね(汗)思い込みとはホント恐ろしいものだ。

平日でしたが夕飯時なので駐車場にはそこそこ車が止まり、人も入って賑わっていました。大きなテントのような暖簾?をスルーして簡素なプレハブ風の店内に入り券売機に向かうと、ナント!人気の限定ラーメンは売り切れ!

仕方なく、またまた前回同様、煮干しそば黒醤油&白醤油&いわし丼の食券を買い、待つこと5分ほど。来ましたよ。ご対面~

黒白いわし丼

麺は中細のストレート。少々固めだがスープとの相性はなかなかのもの。ただし、この硬さは好き嫌いがあるかも?出し汁は上品な煮干しの味が口の中に広がります。いやな魚臭さはなく美味しくいただけます。また、各テーブルに置いてあるレモン酢を仕上げに入れて食べると、スープがあっさり、すぅ~っと喉に入ってきますよ。これ、癖になるお味。具は半熟の味玉、自家製チャーシュー、メンマ、海苔、三つ葉、刻みネギ、どれもバッチリ。

レモン酢説明入口

いわし丼、僕のような大食漢には有難いメニューです。いわしも新鮮で生臭さがありません。ごはんにかかってる甘めの醤油、これも美味しいね!

食べログで高得点を出すお店はやっぱり違うなぁ。

北上尾のCafe T’s Palでオープンマイクがある時は、少し早めに出て中華そばお腹に流し込んでから歌おうっと!「おかもと」

ごちそうさま!おいしゅうございました

「おかもと」もとい「よしかわ」