春日部の夜はむらさき~♪ グルメ探偵団は今日も行く! 沖縄料理

ライブをこなしつつも、グルメ探偵団のお忍び・お味見・舌鼓のリポートは、8月の伊豆「一碧湖畔温泉付き貸別荘」に始まり、ナポリ「春日部ナポリの食卓」白岡そば処「いっとこ茶屋」岩槻そば処「まるしめ」岩槻ねぎうどん「やまぶき物語」大和田中華そば「蛍」浦和美園焼き立てパンの「サンマルクカフェ」岩槻B級グルメコンテスト第一位に輝いた、豆腐ラーメン「レストラン大手門」大宮鉄板焼き「穂(みのり)」、寿司の旨さの基本、大宮「東鮨」、大宮ルミネ地下海鮮寿司「魚力」天皇陛下も寄った加須の老舗うどん「子亀」、抜群の味、笹切りうどん「久下屋脩兵衛(くげやしゅうべえ)」、最高のナポリタンバイキング大宮七里「Cannery Row 」、がっつり系台湾料理、東岩槻「李園」道の駅五霞、”茨城県銘柄豚ローズポーク”と”きのこうどん”どちらも美味しい「レストラン華こぶし」他にも高級焙煎珈琲の店、東大宮「大和屋」埼玉銘菓「彩菓の宝石」熊谷の高級かき氷「雪くま」

しばらく、グルメ記事は書けていなかったけど、kちゃんと一緒に食べまくりましたよ~(汗)写真もたくさんたまってるので、暇を見てまた、紹介したいと思います。

さて、本日のグルメ探偵団は、レギュラーのkちゃんと、春日部の西口、駅から歩いて走って転んで3分、沖縄料理「しーさーずはうす」へお邪魔しました。

エキゾチックな入口です。

門構え

店内は、まるで、学園祭の模擬店のような作りです。お座敷もお二階も用意されてます。2か月に一回、ライブの催しもあるそう。

店内

豊富な食事、飲み物のメニュー。たくさん頼みたくなっちゃうよ!

メニュー

数あるメニューの中からチョイスは、こちら

お通し、飲み物

まずは食前酒。飲むねぇ!シークワーサー酒、マンゴー酒、パッションフルーツ酒のロック。お通しは竹輪と豚肉としめじの煮ものに刻みネギ。あっさり塩味が食欲をそそります。

ここからは、沖縄料理のオンパレード

すみいか豆腐

すみいか豆腐。これは沖縄の「島豆腐にイカ墨と烏賊げそが乗せてあります。豆腐に塩辛が乗ってる感じ。珍味です。

ゴーヤチャンプル

定番ゴーヤチャンプル。豆腐と玉子、豚肉の缶詰、ランチョンミート、ゴーヤのアンサンブルが見事! 沖縄行きたい~!

ちぢみ

メニューの名前は「ひらやーちー」沖縄の言葉で言うと”平たい焼き物”だそうです。かりっとさくっと焼けた生地に、ランチョンミートの刻みとニラ、ネギ、おかか。幸せな気分になりますよ!これ! 海鮮ちぢみの沖縄バージョン? さて、韓国ちぢみとどちらが先なの???

どれもこれも、あっさりと、お腹にやさしく入っていきます。沖縄の澄んだ海が恋しいなぁ~!なんて一度も沖縄には行ったことありましぇん(汗)サンゴの海が懐かしい(だから、行ったことないんだろうがぁぁぁ~)

食事は、やっぱり沖縄そばだよね!ひた走る東武アーバンパークライン(野田線のほうが田舎臭くて好きだな)のシルバーシートに座り、脳から胃袋へと指令が出されてしまったのよね? 今日はどうしてもこれが食べたかったわけだから・・・。平打ちのもちもちとしたこの麺、何年ぶりだろう!? 久しく食べていなかったな!!

そーきそば

やきそば

注文して、待つこと、7~8分。

ソーキそばに沖縄そばの焼きそば(ソース味)。

ソーキは豚肉の内側で、外側はラフテーと言うそうです。お店のご主人が、彫りの深い顔つきで、懇切丁寧に、沖縄初心者の僕とkちゃんにご指導してくれましたよ。沖縄のそばは、沖縄では「すば」と言うのだそうです。そば粉が入っていないのに「そば」の名称は20年前の10月14日まで、厚生労働省から認可が下りなかったそうです。(これも、店主から教えてもらった話です。)

「しーさーずはうす」また、来るよ!ごちそうさまでした。

今日は、美味しいお酒と料理、そして沖縄の豆知識まで教えていただきました。とても有意義な一日のしめくくりでした。

ああ、春日部の夜は更けていく~

春日部の夜は更けて

へんなわんこのシーサーちゃん、バイビー! 楽しかったよ~♪

こまいぬ2