さてLarrivee ~vc-05?LV-05?~

年初め、徹夜明けで御茶ノ水界隈をうろうろしてた時に小さなギターショップで見つけたLarrivee。豪華なヘッドインレイはないもののトップのシトカスブルースと上品なマホガニー、エボニー指板に控えめなマイクロドットポジションマークが物欲をそそります。何より気に入ってしまったのがボディの縁取りを飾っている(バインディング)のがメイプルというところ。ジィーっとギターを眺めていると、店主から、「試奏しますか」とのお言葉。頭の中では、弾いてしまったら絶対に買っちゃうと思いつつも「ぜひ…」と返事をしてしまいました。

試奏した印象…チョー弾きやすい!!ナット幅44.3mmのはずなのにそれよりは少し狭い感じです。弦高も低めに設定されています。肝心な音ですが「立ち上がりが非常に速いかな? こんなに反応の良いギターは、たぶん…当たりのギター!クリアで、マホガニーが持つ独特な明るい音がします。合わせて中低音の厚み、これも十分に感じられます。独自のシンメトリカル・パラボリックXブレーシングがこのバランスの良い音を作り上げるのかな?

本体

で、皆さんの期待を裏切らず、やはり3本目のLarriveeを入手(実際には手放したギターがあるので5本目)。モデルはVC-05。国内での発売はLV-05として販売されているようです。何故、型番が違うのですかね?ヴェネチアンカッタウェイをそのまま略したVC、Lシェイプボディとヴェネチアンを足したLV?ま、ネーミングはどうでも良いことですけどね!?

さて、ヘッドのペグを見て「あれ?違う」と思った人はかなりマニアックな方。そうです、ここでもプチカスタマイズ。アイボロイド(人工象牙)に換装しています。他にもナット・サドル・ブリッジピンを象牙に換えました。(いつものことですが…)

ヘッド2

ヘッドです。Larriveeのアバロンがかなり素敵です。

DSC00075

Larriveeのロゴが入ったペグです。シャーラー製でとても精度の高いものです。世界のゴトーも良いですが… アイボロイドが本物の象牙に見えますね?(((o(*゚▽゚*)o)))

シトカスブルース

トップはシトカスブルース。さすがLarrivee良い材を惜しみなく使用します。

ラベル

製造はカナダバンクーバー工場のもの。この頃のものは、秀悦なものが多いですね?1990年代のものと思われます。

ベネチアンカッタウエイ

ヴェネチアンカッタウェイの曲線がたまらなく綺麗です。(うっとり)

裏

サイド・バックはマホガニー。これもかなりの良材が使われています。

バインディング

これこれ、このバインディングに惚れてしまったのよね!!メイプがお洒落に飾られています。

エレアコ

ん~?何やらエレアコ?

Imix

LR-Baggsのimixが装備されています。これは購入時にオプションとして選択できるものらしい\(^_^)/単品で購入するとしても高額なものです。

ナット

で、今回もプチカスタマイズ。ナットを象牙へ

しかし…ここに罠が仕掛けられていました( ;∀;)写真を良く見るとヘッド下部にクラックのような…そうです。前オーナーがナットを強力接着剤で貼り付けていたようです。交換の際に剥がしてしまいました。トホホ そのうちに直してあげるから…補修費、高いでしょうねぇ?安く修理をしてくれるところがあったら是非教えてくださいな!!

サドル ピン

サドル、ブリッジピンも象牙へ。弦高も更に下げましたよ!ピンはでぇよんごぉのM氏の芸術的な作品「さくら」のブリッジピン。綺麗ですね!桜の花びらが光るんですよ!!

http://homepage2.nifty.com/D45/

バック3台

だんご3兄弟ならぬLarrivee3兄弟。マホ、メイプル、コア(ローズウッドがありませんって…??ローズウッドだけ手放してしまった理由は…??)

ヘッド3台

Larriveeと言えば…ヘッドですね やっぱり…

このギターを使用してライブもやりましたのでぜひご覧くださいね!!

All My Love’s For You (小手指サウンドストーン:The 70’s wind)

音源もインディーズサイトにアップしていますので視聴してください。(vc-05使用)A’メロのリードギターの音はかなりのお気に入り。

muzieのYoshiharuのページにリンクしています。All My Love’s For Youを聴いてくださいね!

http://www.muzie.ne.jp/artist/r010965/

7月、8月のLiveでもこいつを使うかは思案中…

 

 

 

All My Love’s For You~7月、8月Live出演します~

本日は、朝から本格的な雨降りで気温もぐっと下がり、半袖では寒いくらいでしたね?梅雨の時期は、体調管理をしっかりとして元気に毎日を過ごしましょう!! さて、このところ必ずThe 70’s windのライブで、オリジナルの「All My Love’s For You」を演奏させてもらっています。この曲、一番のお気に入りで、こちらのブログの固定ページにもなっています。 大切な人の誕生日をケーキとスパークリングワインでお祝いをして、大好きな想いと気持ちを綴った素敵なバラードに仕上がりました。では、歌詞を紹介しますね!!

th

イラストは、月の女神「アルテミス」

All My Love’s For You               作詞・作曲 よしはる

1.ケーキにたてたキャンドルの火を 大きく一息で吹き消したら

月の女神アルテミスが 幸せな願いを叶えてくれる

あなたが生まれた特別な日を 二人で祝えることがうれしくて

All my love’s for you いつまでも変わらぬ 心で

優しさ愛しさ やすらぎで 流れる時間(とき)を包めればいい

大好きな瞳に 映っているなら 他に何にもいらない筈だから

あなたが世界で一番の笑顔で 毎日を楽しく過ごせるのなら

All my love’s for you  いつまでも変わらぬ心で

あなたに出会えたことが 奇跡なら 私の気持ちもっと高く広く深く

流れる雲同じ気持ちで見上げたら 明日(あす)の風 きっと暖かになる

2.グラスに注いだスパークリング淡いロゼの色が 泡にはじけて

月の女官アメジストが すみれ色の輝き放っている

あなたが生まれた特別な日を 二人で祝えることがうれしくて

All my love’s for you どこまでも続いてるこの道

誰にも負けないこの想いを きれいに咲く花束を添えて

花言葉 誕生石 誕生星 嘘偽りのない 言葉で伝えたい

あなたが世界で一番幸せに いつも和やかな心でいられるなら

All my love’s for you いつまでも変わらぬ心で

あなたに出会えたことが奇跡なら 夢叶う穏やかな港が欲しい

長い道を手をつなぎ歩いていけるなら

どんな強い風も雨も乗り切ってみせる

大切なあなたに 贈るこの言葉

何度も囁いた DAISUKI

今回、新たにギターで多重録音をして、インディーズサイトにアップしましたので、是非一度聞いてみてください。

曲はこちらからどうぞ ↓  muzie http://www.muzie.ne.jp/artist/r010965/

YouTubeの映像はこちらからどうぞ ↓ 小手指サウンドストーン

https://www.youtube.com/watch?v=XWdywdMK1DI

「The70’swind」7月及び8月のLIVE出演が決まりましたので、都合がつきましたら是非足をお運びください。皆さまにお逢いできること、楽しみにしております。詳細が決まりましたら、また、ブログで告知させていただきます。(いずれも夜の時間帯になります)

7/29(金) アンコール渋谷 スリーマンイベント http://encoreshibuya.com/live_schedule.html

8/26(金) 南浦和 宮内家http://www.geocities.jp/miyatin5963/schedule.html