ロマンスカーに揺られてザ・フジヤ~宮ノ下富士屋ホテルのフレンチだよ!~

さて、2月半ばの火曜日、前々回禁断の地神奈川県江の島へ足を踏み入れてしまった”グルメ探偵団”今は亡き村下孝蔵さんのロマンスカーを口ずさみながら、箱根9号の先頭車両に乗り込みましたよ!

♪愛を貯めてた少しずつ君を満たしていたかった…
君の好きなロマンスカーは二人の日々を駆け抜け…♪

村下孝蔵さんのギターテクニックは相当なものだったなぁ!などと思っている間にロマンスカーは動き出しました。売店で買ったスパークリングワインと柿の葉寿司、崎陽軒のシューマイで腹ごなしです。相模大野を過ぎたあたりでは、二人ともすっかり夢気分が夢の中へ!あっと言う間に車掌さんの「次は小田原~」のアナウンスでお目覚め。あっ、富士山見るの忘れたぁ!

箱根湯本の改札を抜け、足早にバスターミナルへ。早春の温泉地の空気はいいね!10分遅れの箱根登山バスがちょうど到着。車内の混雑もなくラッキー!!

さて、バスは山道をぐんぐん登り、やってきました宮ノ下温泉、ホテル前。

バス停

明治11年創業のクラシックホテル、名門「富士屋ホテル」です。文化財に登録された建物は、著名人も数多く宿泊した格式高いホテルです。箱根駅伝のTV放映でもよく見る建物ですね。

富士屋ホテル外観

外観

明治の浪漫だねぇ!ジョンレノンもヨーコとスイートルームに宿泊したんだよ!ホテルに入るとレッドカーペットのお迎えです。

レッドカーペット

日本建築の良さを存分に感じます。レストラン入口にも、歴史を感じさせるお二人のコンシェルジュがお出迎え。

レストラン入口

食の期待が高まります。二人ともまだロマンスカーのお酒が効いてるし、お腹もまだ空いてないけど、食べますよ!食べますとも…死ぬ気で食べますよ!

席に案内され、ふと天井に目をやります。立派な天井です。職人さん、良い仕事をしてますねぇ! 手を叩くと響くのかな?パンパーン!

天井

テーブル上のメニュー(お品書き)に目をやります。137周年記念ランチコース Belle Époque~ベルエポック~

お品書き

品数はわりとあっさりしています。まっ、LAUNCHだからこんなものですかね!とは言え、美味しいの頼みますよ!

カリフラワーのスープ

スープの登場です。カリフラワーのお味が口の中に広がります。これは酔い醒ましには、優しい!超いけます。3分ほど遅れてパンが出てきましたよ!富士屋ホテル直営のベーカリー&スイーツ”PICOT”での焼き立てパンです。ライ麦パン、フランスパン、胡桃フランスの3種類が食卓を飾ります。スープの残りをパンにつけて… 舐めたようにお皿が綺麗になりました。(汗)

パン

お次は、お魚です。「虹鱒の富士屋風」ふわふわのニジマスがバター、醤油、みりんのお味に溶けてとっても美味です。Kちゃん綺麗に食べたね!皆さんにお披露目~

ニジマス

食前

きれいに食べた

食後

メインディッシュ「牛フィレ肉のサワークリーム和え」

牛ひれ肉

里芋のフライドポテト(珍しい)と人参のグラッセ、バターライスが添えられさわやかなサワークリームでいただきました。インドの香辛料が鼻をくすぐります。もう、お腹が苦しい~!!

最後は、お決まりの別腹。チョコレートナッツサンデースイーツ

濃厚アイスにナッツ。チョコレートがけにラズベリーとミントの葉が目に鮮やかです。僕は歯が弱いので、ナッツはどうも…(汗)

今日もおいしゅうございました。ザ・フジヤは登録文化財ですぞ!

ホテルレストラン説明

腹十二分目、こりゃ妊娠8か月くらいかな?

都会の喧騒を離れ、箱根に来たのだから、ゆっくり温泉に浸かって帰ろうっと…!! 貸切風呂にでも入ろうっか???

私たちこれからいいところ~♪音楽活動もやらないとなぁ!!

では、また… ばいちゃ!