カテゴリー別アーカイブ: Live

Encore渋谷「スリーマンイベント」に参加しました

7月29日(金)渋谷(Encore Shibuya)において、The 70’s wind/西川慎也/しまりお1/2+1/によるスリーマンLiveのイベントが行われました。

The 70’s windは、先陣を切り、無事にお役目を果たしました。多少のギタープレイのミス、音程の外れはご愛嬌と言うことで大目に見てやってください。全体的に、ステージは楽しく、70年代の風が吹いたのではないかと思っております。

70's

暑い中、渋谷まで足をお運びいただいた皆様、共演していただいた、西川慎也さん、しまりお1/2+1の皆さん、そしてEncoreのT店長はじめスタッフの皆さま方、グルメ探偵団のKちゃんまで駆けつけてくれました。本当にありがとうございました。

当日のThe 70’s wind の演奏曲をYouTubeにアップいたしましたのでご覧くだされば幸いです。

24年の扉

All my love’s for You

東京2010

約束の丘

https://www.youtube.com/watch?v=bme2Ww00noY

ロンリーナイト

月明りの席で

https://www.youtube.com/watch?v=5g59i6IK5Ho

PS.  映像を良く見るともりちゃんからのアイコンタクトがたくさんあったことに気がつきました。そんな熱い目で見つめられていたなんて・・・(汗)

明日29日ライブです。~インド料理ヘブン~

明日7月29日は、渋谷(Encore SHIBUYA)で、19:30よりLIVEがあります。The 70’s wind/西川慎也/しまりお1/2のスリーマンイベントとなっています。お時間の許される方、ぜひぜひ渋谷へ足をお運びください。我々The70’s wind、 皆様のお越しを首を長~くしてお待ちしております。

詳細はこちらから ↓

http://encoreshibuya.com/live_schedule.html

タイトルだけ見ると、ライブをインド料理ヘブンでやるように勘違いしてしまいそうですが、7月24日のディナーで、国道16号沿い、マクドナルドの前にある深作(さいたま市見沼区)「インド料理ヘブン」へ行ってきました。こう暑い日は、スパイシーな本場インド料理が食べたくなりますにょ!!

ヘブン表

入口。駐車場の奥行がないので、沿道からはちと入りずらい…

店内

店内は、平日で時間が早かったため空いていましたが、東南アジア系の独特なお香とスパイシーな匂いで、心はもうガンジー! 店員さんも本場インド人もびっくり!ってインドの方々です。(*^^)v

窓際の席に陣取りメニューを眺めると、「ヘブンセット」なるものを見っけ!

好きなカレーとライスorナンをチョイス。サラダとデザートがついて1,280円。今晩はこのセットで決まり!

待つこと約10分。kちゃんとのグルメ探偵団の選択はこちら↓

よくあるミニサラダ

これは喫茶店でも良く出てくるミニサラダ

バターチキン

バターチキンカレー(辛口) 辛さは普通・やや辛・辛口・極辛から選べます。さすがと甘口はなかったかも???

インド料理には欠かせないチキンが様々なスパイスで煮込まれています。コクがあって美味しいのぉ!!

アルベイガン-2

アルベイガン(辛口)

こちらは茄子、じゃがいも、玉ねぎの素材を殺さないように丁寧に煮込まれています。しょうがのみじん切りが夏っぽく演出されています。どちらのカレーもとてもおいしゅうございました。

ナン

ナン~~

インドの食用油ギー(精製バター)で丁寧に焼かれています。

まわりはカリッと、もちもちです。熱いうちがおいしい~

でっかいナン

こんなにでっかいナン~(o^―^o)食べごたえがあります。

アイス

デザートは良くあるアイス。バニラに黒蜜きなこ??

インドにも黒蜜きなこはあるのかしら???

よしっ!もらったインドの力でライブ頑張るぞぉ~!

 

 

 

 

 

LIVE at サウンドストーンvol.18に参加させてもらいました!

5月15日、西武池袋線小手指駅北口から歩いて5~6分の場所にある、ライブハウス「サウンドストーン」にて、わが”The 70’s wind”もりちゃんの師匠Y氏が企画する、LIVE at サウンドストーンvol.18に参加させていただきました。

当日は、ギターやらDIやら、重たい手荷物がたくさんあったので、自宅から南浦和まで車で移動。車を駅前の駐車場に置き、武蔵野線新秋津まで電車で、そこでもりちゃんと落ち合い、小一時間「歌うんだ村」なるカラオケボックスで最終音合わせを行い、西武線秋津駅までぷらぷらと歩き、西武線に揺られること、10分ちょいで、小手指駅へ到着しました。高層マンションあり、閑静な住宅街あり、なんとなく懐かしい「西友」を右手に見ながら、来ましたよ!三牧ビル!(写真撮るのをすっかり忘れてしまった。)

地下へ降りる入口の扉を開けると、すでにリハを行っているバンドの大音量が・・・(汗)久しぶりのハードロックのエレクトリックサウンドに、耳鳴りのあらし嵐。そして、この臭いは???そう、もくの香り・・・最近は禁煙・分煙が当たり前になってきているけれど、今日は、ちと違うぜ! 70年代のライブ小屋には、必ずこの匂いが立ち込めていたぜ! 久しぶりに煙草が目に染みるライブとなりました。ゴホッ!

さて、SCREW MOSS、アネスのロックバンドがリハを終え、The 70’s wind 。ギター2本だけでは、さすがと音量落ちです。ここは忍耐と根性で勝負しますよ! ミスキャストも否めないような・・・ いや、音楽は人種も文化も国境もないよぉ~! とりあえず、今持てるものはすべて出し切って、男は勝負じゃ!

ところが、開場の時間になっても開演の時間になっても、なかなかお客さまが集まってきません。どうやら電車、池袋線も新宿線も事故で足止めを食らっているらしい。(;^_^A

結局、開演は30分遅れでスタートしました。

海の見えない町 (3)

今回、The 70’s wind で演奏させていただいた曲は、YouTubeへアップさせてもらいましたので、ぜひ、ご覧ください。

ギター2本のアンサンブルではありますが、まあまあ厚いサウンドになったようです。 サウンドストーンのマスターはじめ、出演者皆さま方、また、お忙しいところ小手指まで音楽を聴きに来ていただいた皆様。おかけ様で楽しく演奏させていただくことができました。また、機会があればぜひ、The 70’s windの音楽を聴いてください。

 

海の見えない町  https://www.youtube.com/watch?v=B0iDQza9rrY

All My Love’s For You       https://www.youtube.com/watch?v=XWdywdMK1DI

苦い酒   https://www.youtube.com/watch?v=UVPfElZFFas

12月のエンプティレイン  https://www.youtube.com/watch?v=Lr8S68TmlYc

月明りの席で    https://www.youtube.com/watch?v=vIdb00aw5fc

 

 

 

liveの告知です! 5月15日、17:00、小手指サウンドストーン

話の成り行きで、急遽”The 70’S Wind”でライブをやることになりました。主催はもりちゃんの師匠、Y氏の企画するものだそうです。元々、もりちゃんが引き受けていたLIVEだそうですが、、”The 70’S Wind”で30分ほど演奏させていただけることになりました。

しかし、あまりに急なので、少々不安と焦りがつのります。

とりあえず、さいたま市の公共施設を借りて練習することにしました。

5月7日、土曜の昼下がり、岩槻コミセンは、駐車場が満車になるくらいの大盛況でした。いったい何があったんでしょう?

まさか…”The 70’S Wind”の練習を見に来た人が…そんなわけはないですね??

shisetsu_p_comiwatsuki_off

約半年ぶりの練習です。指先も少々ふやけていて、弦を押さえるのに軽い痛みを感じます。精力的にLIVE等もこなしているもりちゃんには、ちと、かないません。相変わらずの凄腕のギターテクと、上達を見せるボーカルに驚愕! 以前の力の入った歌い方は鳴りをひそめ、程よく力が抜け、フォークデュオを演るには、最高の歌い方でしたよ。もりちゃん進化してますねぇ~!

しかし、”よしはる”のギター、ボーカルは本調子にはほど遠く、精彩を欠いています。なんとか、15日に照準を合わせ練習しますね!

で、告知です!

5月15日(日)   17:00 OPEN     17:15START

小手指サウンドストーンにおいて、下記ライブに出演します。

「スクリューモスLIVE at サウンドストーンvol.18」

本格派ロックライブハウスですよぉ~(;’∀’)

出演 :  The 70’s wind アネス SCREW MOSS

 

1462833554896

http://soundstone.jp/

もりちゃん曰く、Y氏の生活がかかっているとかでチャージが3,000円と、ちと高めです。”The 70’S Wind”だけでは、そんな値段はいただけませんが、あと2バンド、本格派ロックバンドが出演するそうです。キャッチコピーの”男のブルースギターを聴け”って言うのは興味を惹かれます。 (アコースティックは、我々だけみたいですが…)

“The 70’S wind”今できること、精一杯やらせていただきます。

 

予定の合う方、お金に余裕のある方、なくてもぜひ行ってみたいという方、お待ちしています。西武池袋線小手指駅北口です。

ちなみに、The 70’s wind の出演は、17:15からです。

よろしくお願いします。

map(5)

 

 

今 歌うこと・・・

大宮駅再開発が始まるずっと前の1979年(昭和54年)、当時懇意にしてくださっていたT氏から「古井戸に来てもらってコンサートしようか」などと、とんでもない話が舞い込んできました。古井戸と言えば、あの♪大学ノートの裏表紙の~♪超メジャー!加奈崎芳太郎さんと、仲井戸麗市(チャボですよぉ~)さん。同じステージで演奏しあえるなんて夢のようです。T氏は、あっと言う間にこの企画まとめて6月2日に大宮駅西口商工会館大ホールで「古井戸」とご一緒することになりました。興奮しましたよ。アゲアゲの気分でした! コンサートタイトル「今 歌うこと・・・」なんと奥の深いタイトルなんでしょう?当時は、歌うことに悩んでいたし・・・ ”音楽は、楽しんで演奏すれば一番よ!”今ならはっきりとこう言えます。

先日、部屋の掃除をして、がらくた箱の中から、懐かしいチケットや写真が出てきまして、その中にこのコンサートチケットやら写真を発見したので、ブログで紹介することにしました。

まずは、1979年頃の大宮の様子。JR改札を利用しない場合、東口から西口へ、西口から東口に移動するとき、怪しいあやしい地下連絡通路を利用しないとなりませんでした。駅に入ると入場料取られちゃいますから・・・東口は、第一デパート、中央デパート、高島屋、西武があったけど、西口は何にもなく、駅前も荒廃していると言うか、バラック仕立てのまるで闇市のような商店街が続いていました。

1979年 大宮西口-2

たぶん、今の同じ場所ってこんな感じに変貌した???

大宮 2010-2 36年の歴史

僕の人生も36年の月日を経たけど、進歩のなさに愕然とする今日この頃。若いときの方が「前向きさ」があったかな??

6月2日PM5:30 ??  今なら17:30かな?

今歌うこと 表

今歌うこと 裏

良く残ってましたよね!このチケット。僕のだらしなさは天下一品で、あること自体奇跡です(汗)

商工会館楽屋 楽屋の様子

商工会館楽屋2

商工会館 本番

商工会館2 若かったね!!

YAMAHAのカスタムギター、L-52を使っていました。ヘッドにはYOSHIHARUの白鳥貝のインレイ。懐かしい!!音がジャキジャキしてました。(ネックが折れちゃったのよ(涙))

で、貴重な貴重な写真。お待たせしました、古井戸ですよぉ~

古井戸

古井戸2

古井戸3

古井戸4

古井戸5

小林君、いなばぁ~、ぱんちゃん、また、会いたいね!

T氏(高橋さん)、加奈崎さん、仲井戸さん、お世話になりました。

大切な青春の1ページの1コマでした。お粗末・・・

 

 

10.15宮内家LIVE無事終了

楽しい時間が流れました。もう、今夜は最高!
おいでいただいた皆様楽しんでいただけましたでしょうか?そしてありがとうございました。
僕個人的には今日のLIVE、一体感があって、とても楽しかった。感謝!感激!晴れ時々曇り!(違ったか?)もりちゃんのギターも、しまちゃんのウクレレも、僕の股間に、あいや、ハートに、心地よく残っています。皆さんと歌った海月(くらげ)のうた、楽しかったなぁ~! 今日初めて会った人もいるのに、宮内家の空気がひとつになって同じ時間を楽しめて、つくづく音楽って素晴らしいって思いました。

3人二人

スタートはThe 70’s Wind

3曲もりちゃんと演奏後、しまちゃんを迎え3人で残り4曲を演り終えました。もりちゃんの力強いギターにしまちゃんの優しいウクレレの音、真ん中で歌ってる僕の耳はすごいステレオ効果。宮内家には、衝撃の響きが鳴り渡ったのでは・・・(汗)

用意したお土産が効いたのか、はたまた、演奏が良かったのか、宮内さんの音響効果が良かったのか(今日は強要はしてないですよ)最後はアンコールまでいただきました。再度お礼の言葉ARIGATOよしはるありったけの力を絞って、カラオケボックスで練習した「12月のエンプティレイン」を歌わせていただきました。

みほ演奏みほ握手

休憩を挟んでみほさん。

全国50か所のツアーを終えて、ますます冴えわたるトークと甘い声。どこまでも伸びる高音が素敵です。僕の大好きな「秋の便り」も演奏してもらえて、自分たちの演奏より、だいだいだいだい満足!!! 本当の空を見せたい人ってどんな女性なんでしょう?

そんな感じでみほさんも予定数終了後(パチンコじゃないって・・・)アンコールの大喝采!!!これもきっと、売り物のオリジナルピックをプレゼントするって言ったからかな??タダの効果は恐ろしや。

最後にみんなで歌ったLA la la Wow wow 盛り上がったね(^▽^)/

皆さんと

お集まりいただいた皆様、宮内家スタッフの皆さま、みほさん、The 70’s windもりちゃん、しまちゃん、そして僕、お疲れさまでした。

おいでいただいた、さつきさんが「月明かりの席で」YouTubeにアップしてくれました。ありがとうございます。

ではでは、またお会いしましょう!!

PS.次は11月6日、写真右恥あいや、右箸、いや右端に写るオーラのある男、尊敬するとら兄貴のギターサポをさせてもらいます。暇とお金のある方は、ぜひ、宮内家においでくださいね。詳細は、とらホームページ及び宮内家ライブスケジュール をご覧ください。

 

いよいよ明日がLIVEです~南浦和・宮内家~

明日10月15日、19時30分、宮内家LIVE本番です。

The 70’S Wind VS みほりょうすけの熱いステージを見に来てくださいね!

今日(10/14)は徹夜明けで、昼間にギター練習ができると考えていたのですが、野暮用で都内へ行かないとならなくなってしまいました。ようやくギターを抱えて練習を始めたのが16時。弾き始めた途端、「あれ?一生懸命考えたギターフレーズを忘れてる!!!月曜の休みに東京競馬場へ行って一日遊んじゃったからかなぁ?まずいぞぉ。」徹夜明けも相手伝って、頭は朦朧としてくるわ、まったく精彩を欠いた状態です。覚えてたつもりでも身体は、完全に覚えていなかったみたいです。フレーズ、録音もしてなかったし、もりちゃん、しまちゃん、本番で間違えても許してね!!

臨時改札桶ら街道スタンドパドック本場場

さて、明日使用するギターは何にするか、迷った末、初志貫徹!Martin CEO-1にしました。MartinD45Vと最後まで悩みました。ギターの嘆きが聞こえてきましたよ!

D-45V: おいおいCEO-1よ。お前、俺様の1/3しでしかない商品価値なんだから、少しは遠慮しろよ。ワシントン条約の項目にマホが入ったからって少しも偉くないんだぞ!

CEO-1: D45Vさんよ! 僕は世界で128本しか生まれなかったギターなんだよ。それにMartinの最高責任者CEOがチョイスした、限定生産なんだからね!

D45V: 俺様を作ることができるのは、Martinのギター職人の中でも技術の優れた選ばれた人間でなきゃ、ダメなんだぜ。木材も、最高級のものしか使うことができないんだ。明日のライブは絶対俺様だからな・・・

こんな感じのやりとりがあったけど明日はごめん、CEO-1にするから・・・対決

ギターの弦も、いつも使ってるダダリオEJ-16を切らしてしまい、大宮の島村楽器で買ったHistoryのHIGH QUALITY LIGHT GAUGEを張りました。少し腰が弱いかな? まぁ仕方ない。これで行きましょう!

明日、皆様に会えること楽しみにしています。

宮内さん、よろしくお願いします。

ではではGOOD NIGHT!

10月15日19:30南浦和宮内家へ足をお運びください~LIVE告知~

いよいよ10月 October 神無月。この月、 出雲大社へ全国の神様は寄り合いで、出雲以外には神がいなくなってしまうと言われています。神のいない留守の間に、治外法権、いや、チャンチキおけさで羽目を外させてもらいましょう。

今日は、そんなことでLIVEの告知をさせていただきます。「なぁ~んだ、つまらない」などと思っていないで最後までお付き合いください。とても、お得な情報をお届けしますから・・・

10月15日は、平成6年に逝ってしまった父親の誕生日。昭和8年生まれだったから、生きていれば82歳かな?江戸っ子気質で、大のパチンコとビールと寿司が大好きで、休みのたびに銀玉と格闘をして、ビールを飲みながら鮪と貝を口に運んでいたのを思い出しました。「男はこよなく貝を好むのよねぇ(汗)」僕も貝類は大好き。血は争えないということ?

本来なら、親父の歌でも作ってお涙ちょうだいといきたいところですが、悲しいかな、錆びてしまった閃き(インスピレーション)では、とても2週間で歌を作ることはできないので、あっさりとあきらめましょう。(長い人生の中では諦めも肝心よ。)まぁ今回は、今年作った新曲、今一番のお気に入り”All My Love’s For You”があるので良しとしましょう。あとは昔作った新曲で(笑と涙)

70    The 70’s wind   ♪

The 70’s Windは、親子ほど年齢差のあるもりちゃん(森泉くん)とのアコギユニットです。初めて会ったその日から、何故か音楽の感性に相通じるものがあり(好青年だから合わせてくれてるのかな)とても楽しく演奏できます。練習では、あっと言う間に時間が過ぎて気が付けば終了時間なんていうこともしばしば! もりちゃんのパワフルなギターと、まるでジャイアンのような怖いもの知らずのボーカルには、毎度よしはる脱帽でございます。

The 70’s Wind。名前の如く70年代のフォークソング時代からの流れを引き継ぐ音楽ができればと思っております。皆様の暖かい応援よろしくお願いいたします。また、15日のライブでは、ウクレレ奏者のしまちゃんこと大島さんをお迎えし、少しだけ厚いサウンドを聞いていただこうと思っております。彼の持つたくさんの引き出しから、楽しいお話も聞かせていただけたらいいなぁ~などと思っているところでもあります。

前置きが長くなってしまって、案内までなかなかたどり着けないのでLiveの詳細を書かせてもらいます。

10月15日(木)南浦和宮内家 048-788-6033

(美味しい料理とドリンクあります。)※席料とは別料金

出演 : The 70’swind  みほりょうすけ

席料500円(税込540円)open18時

19時半~ 20時半~ 2ステージ

☆The 70’swindセットリスト☆

1.ロンリーナイト

2.All My Love’s For You

3.苦い酒

4.海の見えない町

5.海の向こうにあこがれて

6.約束の丘

7.月明かりの席で

冒頭にお話をしたマル得情報! 来ていただいた皆さん全員にオリジナルピックをプレゼントしますよ!

多才なシンガー、みほりょうすけさんの応援お願いしますね!

ピック

では、当日お逢いしましょう! みんなで楽しみましょうね!