中華そば「よしかわ」もしかして「おかもと」

日も暮れ、少々お腹の虫が騒がしくなってきた19時の町。前回同様いつも僕の愚痴を聞いてくれるKちゃんと一緒に17号久保の交差点を曲がり伊奈方面へ5分ほど走った場所にある北上尾、中華そば「よしかわ」に行ってきました。僕の頭の中では店名をしっかり「おかもと」と記憶していて、「今日上尾のおかもとへラーメン行こう」って言ったらおかもと?って不思議そうな顔をされてしまいました。真相がわかった途端、二人でお腹を抱えて笑っちゃいました。「よしかわ」「おかもと」どう考えても似てないね(汗)思い込みとはホント恐ろしいものだ。

平日でしたが夕飯時なので駐車場にはそこそこ車が止まり、人も入って賑わっていました。大きなテントのような暖簾?をスルーして簡素なプレハブ風の店内に入り券売機に向かうと、ナント!人気の限定ラーメンは売り切れ!

仕方なく、またまた前回同様、煮干しそば黒醤油&白醤油&いわし丼の食券を買い、待つこと5分ほど。来ましたよ。ご対面~

 

麺は中細のストレート。少々固めだがスープとの相性はなかなかのもの。ただし、この硬さは好き嫌いがあるかも?出し汁は上品な煮干しの味が口の中に広がります。いやな魚臭さはなく美味しくいただけます。また、各テーブルに置いてあるレモン酢を仕上げに入れて食べると、スープがあっさり、すぅ~っと喉に入ってきますよ。これ、癖になるお味。具は半熟の味玉、自家製チャーシュー、メンマ、海苔、三つ葉、刻みネギ、どれもバッチリ。

 

いわし丼、僕のような大食漢には有難いメニューです。いわしも新鮮で生臭さがありません。ごはんにかかってる甘めの醤油、これも美味しいね!

食べログで高得点を出すお店はやっぱり違うなぁ。

北上尾のCafe T’s Palでオープンマイクがある時は、少し早めに出て中華そばお腹に流し込んでから歌おうっと!「おかもと」

ごちそうさま!おいしゅうございました

「おかもと」もとい「よしかわ」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA