嗚呼、シロガネーゼ!金はないどもシロガネーゼ(シェラトン都ホテル東京ラウンジバンブー)

街にジングルベルが鳴り響く12月23日。やってきたのは、セレブセレブ、高級志向を満喫出来る白金高輪。それも「シェラトン都ホテル東京」ですよ。いささか緊張気味の頬がこわばっています。

今年のXmasは何かいいことが起きそう!!

大宮から品川まで上野東京ラインに揺られ、品川駅からは、タクシーでホテルの正面玄関に横付け。運転手さん、おつりはいらないよぉ!20:00過ぎにチェックインを済ませ、ベルボーイに案内され、ひとまずはお部屋へ・・・贅沢な気分満喫!

そして、今晩はJAZZYなひとときを・・

ラウンジバンブー。ここでJAZZの生演奏を聴きながら、モエエシャルダンのシャンパンで萌え~っっ!

演奏はKeyboard吉田賢一さん、Guitar細野よしひこさん、Bass遠山晃司さんのトリオで、心地よいメロディーが流れます。

遠山さんの動きが大きくて、シンクロ気味に写真が撮れます。夕飯は、鶏肉と寿司でパーティを決めたかったので、サイドメニュー程度の注文です。が、しかし・・・

柿とカブと生ハムのサラダ、盛り付けがす・て・き!柿の甘さと生ハムの塩加減が見事にマッチしています。カブのシャリシャリ感もバッチグー!さすが高級ホテル、やるね! この時点ですでにモエエシャンドンが味覚と脳を麻痺させているようです。

ただのフライドポテト。もしかしたら、これも生産地がとても吟味されているのかもしれない。(汗)ワイングラスに高級紙がひかれ、超丁寧にポテトくんが並べられています。ガラスの器には、クリームチーズとケチャップ(これも自家製?カゴメとかデルモントかもしれませんが・・・)が添えられています。クリームチーズは初めて!なかなか美味しい!今度、家でもやってみましょう。

幸せなJazzyな時間を過ごすこと、1時間半くらい?僕の頭の中は、かなりシャンパンのアルコールが効いてきて、足にきてます。目にも来てます。けっこうヤバい状態です。唐突にここで、Xmasケーキの登場。

生クリームの生地に包まれ2種類のフワトロクリームが、これでもかと詰まっております。ケーキを飾るクリスマスツリーは、ビスケットにチョコレートが被せてあり、あまーく口の中でとろけます。銀玉(金色でなくてよかったなぁ)の飾りもラムネっぽく(飲みすぎてわからない)とにかく美味しいものでした。ベリーにかかった粉砂糖は、ホワイトクリスマスを連想させます。今までに食べたことのない美味しいひと品でございましたよ!

しかし、これからが大変だったんですよ! お酒が回り、目の前に黄色いドーナツが見えて、思うように足が運べません。介護申請します。Kちゃん助けておくれ~!

結局ロビーのソファにしばらく座り、長い時間をかけて部屋に戻りました。

明日は、フレンチだよ~。おやすみなさい!!(次回は続き、マーヴェラスパラディ白金)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA