「My Song」カテゴリーアーカイブ

苦い酒

「海の見えない町」YouTubeに無事アップされました。映像編集も奥が深そうです。徐々に勉強していくことにしましょう。
さて、気を良くして「苦い酒」もアップロードしてみました。

メドレーで続けた2曲目だったので、映像の切り出し場所に苦労しましたが、まぁこんなところで良しとします。

「苦い酒」は、20歳の頃に、イトーヨーカ堂の鮮魚配送センターでバイトしてた時に作った曲。一緒に働いてた仲間とも疎遠になってしまい、風の便りも届かなくなってしまいました。このブログを見たらぜひ、連絡くださいね!

苦い酒         作詞作曲 : よしはる

1.お前を棄てたあの日からだぜ 飲む酒の味苦く虚しい

まだ遠くならないお前だからか 深い夜のとばりの中で見え隠れする

誰がお前を棄てたのか 誰が俺を冷たくさせたのか

もうわからない俺の心 回路パニックさ

今夜も俺は苦い苦い 酒の油を注ぎ入れ

走りだそうとする 俺の心を麻痺させる

2.お前の残した手鏡見ても 写るのは俺だけ疲れた俺だけ

殴ったこの手の余韻だけが 乾いた部屋の中で空回りする

誰がお前を棄てたのか 誰が俺を冷たくさせたのか

もうわからない俺の身体 痺れちまってさ

今夜も俺は苦い苦い 酒の油を注ぎ入れ

走りだそうとする 俺の身体を麻痺させる

今夜も俺は苦い苦い 酒の油を注ぎ入れ

走りだそうとする 俺の身体を麻痺させる

 

↓YouTubeの映像はこちらから

海の見えない町

以前から、YouTubeに演奏の画像をアップロードしたいと思ってました。

録画したムービーの編集とか難しいんだろうなぁ?

悪戦苦闘の末、何とか2011年5月10日のLIVE映像から「海の見えない町」を抜き出してみました。まだまだ、編集は未熟です。どなたか詳しい方いらっしゃいましたらご指導のほどお願いいたします。

さて、LIVE当日は、古くからの音楽仲間のたまちゃん、としあき校長、ぽちくんにサポートをお願いして、よしはる&ZZ-POPオーケストラ(凄いネーミングですね)のユニットを組ませていただき、1時間強とても気持ちよく演奏させていただきました。

「海の見えない町」は、18歳の頃、メジャーセブン、マイナーセブンのコードのつなぎで作った歌です。歌詞も当時のものをリニューアル。海を背景に四季の描写を取り入れてみました。

 

海の見えない町  :  作詞・作曲 よしはる

1.忘れたいほど思い出は消えない まして君との生活は

遠くでカモメが翔び交う港の 漂う空気も二人のものだった

突然の別れは僕を弱気にさせ 海に佇む女性を追って

春の砂浜で子犬を抱き上げて 夏の日差しに眩く微笑んで

遠くの町へ行ってしまいたい 海の見えない町へ行きたい

君のことを忘れられる 海の見えない町へ行きたい

2.波の吐息で君の声は消えて 僕の呼びかけも届かない

波打ち際にはもう拾う人もいない 瑪瑙の小石や桜貝

突然の別れは灯台が点り出す 失くしたばかりの思い出を

秋の夕日に海が赤く染まる 雪あかりの砂ひっそりと潮騒が

遠くの町へ行ってしまいたい 海の見えない町へ行きたい

君のことを忘れられる 海の見えない町へ行きたい

 

↓YouTubeの映像はこちらから

Guppyの映像はこちら

遂にブログ公開!

4月にサーバー契約をして、8月にしてようやくブログを始めることが出来そう・・・(涙)

これから僕自身のギター&音楽活動の記事を書いて行こうと思っています。よろしくお願いいたします。

8月5日(水)、Encore渋谷において”Shout at the Guitar”という企画LiveにThe 70’s Windのユニットで出演。楽しいひとときを過ごさせていただきました。おいでいただいた皆様、共演させていただいた高橋 淳さん、 Hiro さん soma latteさん、ありがとうございました。

演奏曲

1.海の見えない町

2.All My Love’s For You

3.苦い酒

4.12月のEmpty Rain

5.月明かりの席で

どんな曲か、興味のある方は、こちらからどうぞ!

http://www.muzie.ne.jp/artist/r010965/