「My Song」カテゴリーアーカイブ

宮内家LIVE終了!

梅雨の中休み、6月22日、無事にユニット”TORA”とのLIVEが終了しました。たくさんの方々にお集まりいただき、ありがとうございました。皆様の家の方角に足を向けて寝られません。(逆立ちして寝るつもり???)

当日は、朝から美園コミセン音楽室で音合わせをして、17:00に宮内家に入らせていただきました。

「おはようございますぅ~」

まったりと、本番さながら全曲をフルコーラスでリハをさせてもらいました。(汗)

地下へ引っ越しをされて、初めて演奏をさせてもらいましたが、とても雰囲気が良く、また、店内に響き渡る極上のサウンドも魅力的です。こんな、音楽環境を提供していただける宮内さん、奥様には足を向けて寝られません。(またまた???)

19:00前には、ぼちぼちと知ったお顔の方々が集まってきました。

いつもいつもお世話になります。

開演前のまったりとした感じが、たまりません。

本日、出演のよしのさんと、かおちゃん。

TORAとThe70’swindのピアニストです。仲良しのようです。

とらさんとは、もう3年はお付き合いをさせてもらってますが、対バンはまだ1回しかしてなかったようです。あの風貌、魂の入った歌、独特の歌いまわし、とても還暦を過ぎただなんて誰も思わないです。

19:30いよいよ開演です。

なかなか良い雰囲気です!

オープニングは新しい曲を2曲「星と波のメロディ」「幸せの夢前(ゆめさき)」を演奏し、次に高校生の時に作ったポプコン優秀作曲賞受賞「ワンスモアアゲイン」、「東京2010」

ここでピアノにかおちゃんを迎え、3人で演奏をさせていただきました。

もりちゃんが会津で生活をしていた頃に書き上げたという「YUKINKO」そして新曲「Celestine」ラストは、もりちゃんと二人で「苦い酒」を歌わせていただきました。

そして、皆さんから暖かなアンコールの手拍子をいただき、定番の「月明かりの席で」で演奏終了です。

悲しいかな、途中で、ハンディカムを回していないことに気が付き、「Celestine」からSimaちゃんに撮影してもらいました。

他の映像は、染ちゃんが撮っていたそうなので、後日いただけることになりました。ホッ!

とりあえず3曲YouTubeにあげましたので…

この後、TORAにバトンを引き継ぎ、22:00少し前にLIVEは無事に終了しました。

宮内さん、TORA、お集まりいただいたたくさんの皆さま、楽しい時間を共有させていただき、本当に感謝いたします。

次回は、7月15日、TORA企画池袋サニースポットのオープンマイクに”Guppy”で参加予定です。お時間があれば聴きに来てくださいね!!

 

 

 

 

宮内家Live終了! ~みほりょうすけ&The 70’s wind~

いよいよ2016年もラストスパート! 12月2日、予定していた南浦和、宮内家さんでのLiveは大盛況の中、終了しました。

「宮内家」さんは、12月2日、そう本日のLiveを最後に、現在営業している一階のカフェから老舗ライブハウス「ポテトハウス」さん(同ビル地階)へ場所を移し営業をするそうです。

記念すべき最後の夜は、「みほりょうすけ&The 70’s wind」で盛り上げますよ! 因みに新生「宮内家」のLiveは12月8日から地下での営業だそうです。宮内家さんのますますの発展を祈りつつ、我々も応援していきたいと思います。

そんな感じで、17:30過ぎからリハを始め、19:30いよいよLive本番となりました。先陣を切って、The 70’s windから…

お声かけした、皆様もたくさん集まっていただけ、気持ち良く演奏をすることが出来ました。

The 70’s wind のLiveの映像をYouTubeにアップしましたのでご覧ください。

1.海の見えない町

2.幸せの夢前(ゆめさき)

3.星と波のメロディ

4.ふわり春の風

5.All My Love’s For You

6.Yukinko

7.ロンリーナイト

8.あれ!!あれあれ!! (月明りの席で)

皆様に、盛り上げていただき、楽しく演奏できました。ありがとうございました。

そして、みほさんへバトンタッチ!

今日も楽しいトークと澄み切った声が冴えわたります。「この流れる時間が最高!!」

「Tsuri-Bori」「スタバ」「ディアー」「メッセージ」「秋桜」「秋の便り」「Piece of」「,Gloria」「結び音」9曲を聴かせていただきました。アンコールのもう一曲聴きたかったなぁー?(汗)

“みほりょうすけ”37歳で大ブレーク!!なにやらそんな予感がします。

年内、近いところでは下記の日程でLiveが予定されているそうなので、皆さん、応援に駆けつけてあげてくださいね!

12/7(水)北千住「magical fantasy」
【open】18:00
【start】20:00
【charge】¥2,000
【add】東京都足立区千住旭町35 書店ビル2F
【tel】03-5284-7707
【最寄】JR北千住 徒歩5分
【出演】みほりょうすけ 

12/27(火)大塚「All in Fun」
 「Piece Of]発売記念コンサート
【open】18:30
【start】19:30
【charge】¥3,000(要2order)
【add】東京都豊島区南大塚3-51-8 今井商事ビル1階
【tel】03-3987-6242
【最寄】JR山手線大塚駅南口から徒歩2分

詳しくは、みほりょうすけ公式サイトからどうぞ!

http://mihocity.jimdo.com/

今晩の「宮内家」Live、最高な夜でした。

宮内さん、そして宮内家スタッフの皆さま、みほさん、そして何より、ご来場くださった多くの方々に感謝いたします。

 

 

またまた演ります!! 12月2日 Live 宮内家

blogの記事をしばらくお休みしていました。徒然、倦怠、怠慢、何故かいまひとつやる気が起きません!(何故でしょう?)

さて、異例の11月降雪、積雪。地球温暖化は深刻な状況にあるようです。

さてさて、12月2日(金)またまた、南浦和宮内家さんで、僕の大好きなアーティスト「みほりょうすけ」さんとご一緒にThe 70’s wind、Liveを演らせていただきます。

page001

12/2(金)さいたま市南区「宮内家」
【open】18:30
【start】19:30
【charge】¥500(税別)
【add】埼玉県さいたま市南区南本町2-3-8
志賀パレスビル1F
【tel】090-5443-7970
【最寄】JR「南浦和」徒歩3分
【出演】the 70’s wind/みほりょうすけ(順不同・敬称略)

皆様、ぜひぜひ、おいでくださいませ!

今回は、録音したばかりの9曲入りNEWアルバム(新曲:幸せの夢前収録)を皆様にプレゼントします。間に合えば、The 70’s windのAcousticGuitarバージョンも押し譲りします(汗)

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

 

お楽しみにぃ~

 

ふわり春の風~ようくん頑張ってます~

いよいよ9月。朝晩は涼しく、秋の気配を感じるようになりました。歳のせいか、このところ一年の流れがとても早く感じます。

一昨年の9月の”宮内家LIVE”から2年が経っちゃいます。

この年は、僕のギターの愛弟子「ようくん」が大動脈弁の置換手術を受けた年です。あのLIVEは、記念すべき”ようくんFirst Live”。The 70’s windのステージでオリジナル「First Song」を歌ってくれました。

ようくんは、生まれつき心臓に大きな病気があり、大きな手術を何度も受けてきました。病院の先生及びスタッフの皆さん、家族に支えられ、今は体調も良さそうで、元気に高校生活をエンジョイしているみたいです。

ようくんの病気を知り、書かせてもらった曲がありますので、ここに紹介したいと思います。

 

ふわり春の風

1.病室に差し込む 眩しい朝の光
小鳥の囀り木々達とのHarmony
希望へと続いてる新しい鼓動は
きっと夢を叶える道“生きる”が芽吹いたから
君は小さな時から何度も大きな手術をして
同じ病気のお友達は お空へ昇って行った
ふわりふわり春の風 ゆらり ゆらり春の花
ほろりほろり母の目からひとすじ頬にキラキラ
2.遠い町へ命託してこの子と生きる想い
開く扉に可能な限り挑戦をしながら
辛いでしょう今はきっと重なるオペの傷跡
あなたの痛みを少しだけでも癒してあげられたなら
今は命をつないで切なる母の願い
近い未来の医療に期待を寄せて生きる
ふわりふわり春の風 ゆらりゆらり春の花
ほろりほろり母の目から ひとすじ頬にキラキラ
ふわりふわり春の風 ゆらりゆらり春の花
ほろりほろり母の目から ひとすじ頬にキラキラ
 この曲をインディーズ音楽サイト”Muzie”にアップしましたので、ぜひ、ご視聴ください。とても良いアレンジになっています!

8.26宮内家LIVE、無事に終わりました

大盛況の中、無事にLIVE終了しました!

これもひとえにお忙しい中、足を運んでくれた皆様方、ステージを提供していただいてる”宮内家”さんのおかげです。心より感謝しています。

月明りの席で(2)

さて、今回のLIVEは、”歌う同窓会LIVE”と称して1年に数回、飲食店とか会館のホール・会議室を貸し切って開催している浦和市立高校出身の皆さんが駆けつけてくれて、我々The 70’s windのステージを盛り上げてくれました。本当にありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。また、他にも暑い中足を運んでいただいた皆様ありがとうございました。

ライブが終わった後に、全員で写真を撮っておけばよかったなぁ~!? もう遅いですね!?

と言うことで今回も、LIVEの模様をハンディカムで撮りましたので早速YouTubeにアップさせてもらいました。

出演: The 70’s wind   / ますみん

星と波のメロディ
https://www.youtube.com/watch?v=rxyjLXTUbNA

24年の扉
https://www.youtube.com/watch?v=MJyc4j5FUCY

All My Love’s For You
https://www.youtube.com/watch?v=2s7SCmyHDjo

東京2010
https://www.youtube.com/watch?v=KxpIn6LZW-M

約束の丘
https://www.youtube.com/watch?v=vJ3GrIX03co

偽りの日々
https://www.youtube.com/watch?v=-6dZiFIQVKM

月明りの席で
https://www.youtube.com/watch?v=Qq1DPyRbgmA

アンコールまでいただきました! ありがとうございます!

海の見えない町
https://www.youtube.com/watch?v=ez4V_SrhByc

台風10号の進路が気になります。日本列島上陸は避けてもらいたいところですが…

皆さん、十分注意してくださいね!!

 

 

 

 

 

 

Encore渋谷「スリーマンイベント」に参加しました

7月29日(金)渋谷(Encore Shibuya)において、The 70’s wind/西川慎也/しまりお1/2+1/によるスリーマンLiveのイベントが行われました。

The 70’s windは、先陣を切り、無事にお役目を果たしました。多少のギタープレイのミス、音程の外れはご愛嬌と言うことで大目に見てやってください。全体的に、ステージは楽しく、70年代の風が吹いたのではないかと思っております。

70's

暑い中、渋谷まで足をお運びいただいた皆様、共演していただいた、西川慎也さん、しまりお1/2+1の皆さん、そしてEncoreのT店長はじめスタッフの皆さま方、グルメ探偵団のKちゃんまで駆けつけてくれました。本当にありがとうございました。

当日のThe 70’s wind の演奏曲をYouTubeにアップいたしましたのでご覧くだされば幸いです。

24年の扉

All my love’s for You

東京2010

約束の丘

https://www.youtube.com/watch?v=bme2Ww00noY

ロンリーナイト

月明りの席で

https://www.youtube.com/watch?v=5g59i6IK5Ho

PS.  映像を良く見るともりちゃんからのアイコンタクトがたくさんあったことに気がつきました。そんな熱い目で見つめられていたなんて・・・(汗)

All My Love’s For You~7月、8月Live出演します~

本日は、朝から本格的な雨降りで気温もぐっと下がり、半袖では寒いくらいでしたね?梅雨の時期は、体調管理をしっかりとして元気に毎日を過ごしましょう!! さて、このところ必ずThe 70’s windのライブで、オリジナルの「All My Love’s For You」を演奏させてもらっています。この曲、一番のお気に入りで、こちらのブログの固定ページにもなっています。 大切な人の誕生日をケーキとスパークリングワインでお祝いをして、大好きな想いと気持ちを綴った素敵なバラードに仕上がりました。では、歌詞を紹介しますね!!

 

イラストは、月の女神「アルテミス」

All My Love’s For You               作詞・作曲 よしはる

1.ケーキにたてたキャンドルの火を 大きく一息で吹き消したら

月の女神アルテミスが 幸せな願いを叶えてくれる

あなたが生まれた特別な日を 二人で祝えることがうれしくて

All my love’s for you いつまでも変わらぬ 心で

優しさ愛しさ やすらぎで 流れる時間(とき)を包めればいい

大好きな瞳に 映っているなら 他に何にもいらない筈だから

あなたが世界で一番の笑顔で 毎日を楽しく過ごせるのなら

All my love’s for you  いつまでも変わらぬ心で

あなたに出会えたことが 奇跡なら 私の気持ちもっと高く広く深く

流れる雲同じ気持ちで見上げたら 明日(あす)の風 きっと暖かになる

2.グラスに注いだスパークリング淡いロゼの色が 泡にはじけて

月の女官アメジストが すみれ色の輝き放っている

あなたが生まれた特別な日を 二人で祝えることがうれしくて

All my love’s for you どこまでも続いてるこの道

誰にも負けないこの想いを きれいに咲く花束を添えて

花言葉 誕生石 誕生星 嘘偽りのない 言葉で伝えたい

あなたが世界で一番幸せに いつも和やかな心でいられるなら

All my love’s for you いつまでも変わらぬ心で

あなたに出会えたことが奇跡なら 夢叶う穏やかな港が欲しい

長い道を手をつなぎ歩いていけるなら

どんな強い風も雨も乗り切ってみせる

大切なあなたに 贈るこの言葉

何度も囁いた DAISUKI

今回、新たにギターで多重録音をして、インディーズサイトにアップしましたので、是非一度聞いてみてください。

曲はこちらからどうぞ ↓  muzie http://www.muzie.ne.jp/artist/r010965/

YouTubeの映像はこちらからどうぞ ↓ 小手指サウンドストーン

https://www.youtube.com/watch?v=XWdywdMK1DI

「The70’swind」7月及び8月のLIVE出演が決まりましたので、都合がつきましたら是非足をお運びください。皆さまにお逢いできること、楽しみにしております。詳細が決まりましたら、また、ブログで告知させていただきます。(いずれも夜の時間帯になります)

7/29(金) アンコール渋谷 スリーマンイベント http://encoreshibuya.com/live_schedule.html

8/26(金) 南浦和 宮内家http://www.geocities.jp/miyatin5963/schedule.html

liveの告知です! 5月15日、17:00、小手指サウンドストーン

話の成り行きで、急遽”The 70’S Wind”でライブをやることになりました。主催はもりちゃんの師匠、Y氏の企画するものだそうです。元々、もりちゃんが引き受けていたLIVEだそうですが、、”The 70’S Wind”で30分ほど演奏させていただけることになりました。

しかし、あまりに急なので、少々不安と焦りがつのります。

とりあえず、さいたま市の公共施設を借りて練習することにしました。

5月7日、土曜の昼下がり、岩槻コミセンは、駐車場が満車になるくらいの大盛況でした。いったい何があったんでしょう?

まさか…”The 70’S Wind”の練習を見に来た人が…そんなわけはないですね??

shisetsu_p_comiwatsuki_off

約半年ぶりの練習です。指先も少々ふやけていて、弦を押さえるのに軽い痛みを感じます。精力的にLIVE等もこなしているもりちゃんには、ちと、かないません。相変わらずの凄腕のギターテクと、上達を見せるボーカルに驚愕! 以前の力の入った歌い方は鳴りをひそめ、程よく力が抜け、フォークデュオを演るには、最高の歌い方でしたよ。もりちゃん進化してますねぇ~!

しかし、”よしはる”のギター、ボーカルは本調子にはほど遠く、精彩を欠いています。なんとか、15日に照準を合わせ練習しますね!

で、告知です!

5月15日(日)   17:00 OPEN     17:15START

小手指サウンドストーンにおいて、下記ライブに出演します。

「スクリューモスLIVE at サウンドストーンvol.18」

本格派ロックライブハウスですよぉ~(;’∀’)

出演 :  The 70’s wind アネス SCREW MOSS

 

1462833554896

http://soundstone.jp/

もりちゃん曰く、Y氏の生活がかかっているとかでチャージが3,000円と、ちと高めです。”The 70’S Wind”だけでは、そんな値段はいただけませんが、あと2バンド、本格派ロックバンドが出演するそうです。キャッチコピーの”男のブルースギターを聴け”って言うのは興味を惹かれます。 (アコースティックは、我々だけみたいですが…)

“The 70’S wind”今できること、精一杯やらせていただきます。

 

予定の合う方、お金に余裕のある方、なくてもぜひ行ってみたいという方、お待ちしています。西武池袋線小手指駅北口です。

ちなみに、The 70’s wind の出演は、17:15からです。

よろしくお願いします。

map(5)

 

 

久しぶりにギターのお話を…YAMAHA LL-10J

ブログ記事を1か月サボりました(汗)

書くことに関しては事欠かない毎日を過ごしていたのにもかかわらず、パソコンに向かう時間がないんですね!?もう少し落ち着いた毎日を過ごさないといけませんね!?

さて、3月に、Yahoo!オークションで、このタイトルにもなっている、YAMAHA LL-10Jを見事、低価格にて落札しました(パチパチ)なんと!送料込みで30,000円ちょい!ですよ超お買い得でしょ!

LL-10Jは1990年代後半から2000年初期に作られたギターで、台湾の工場で作られていたそうです。トップは、スブルース単板、サイド・バックはなんと!合板ではありますが、ハカランダ?良質なバリサンドルが使われています。また、バインディング内側には、メキシコ貝による彫貝が綺麗に飾られ、定価105,000円にはとても見えないゴージャスな仕上がりになっています。

さて、落札の個体は、これ!

オークションでの写真ですが、全体的には、まあまあ綺麗に見えます。   しかし…

適当に疵があるのは、経年からして我慢できますが…

まぁ、この程度のネックの疵もいいでしょう!

ペグの錆びも仕方のないところ。

ただ、何故か1弦のペグが変ですねぇ~!向いている位置が違うでねぇの???

あちゃー!ペグのネジ穴が大きく広がってグラグラ状態です。これでは満足のいくチューニングが出来ませんよね!?

ここからは、即興リペアマンの奮闘を報告します。

まず、ギターをぐるりと眺めますと、

①ペグは、どうもダメかもしれないということ。

②バインディングが陥没している箇所が3か所ほどあります。

③3弦ブリッジピンが割れていること。いや、折れていました。

④ピックガードが不陸で波打っていること。

⑤少々弦高が高いこと。(6弦3.5mm、1弦3.0mm)

この、5点はどうしても何とかしたいなぁ!

出来る範囲で手をかけてみましたよ!

貼り付けてあった凹凸の激しいピックガード。SCUDの鼈甲柄シートを切り出しました。貼り付け後はこんな感じ。

だいぶ感じが変わりましたね!v( ̄Д ̄)v イエイ

さて、次は問題のペグでございます。

GOTOH- SG301MGをサウンドハウスに注文。受注生産とかで、2週間ほど待たないとならないようです。商品到着まで、広がったペグ穴(ネジ)の補修を先にします。

DSC_0371

すべての穴にようじ(出来ればマホガニー端材を入れたいところでしたが我慢!)を刺し、タイトボンドで接着。乾いたら、平ナイフで丁寧に楊枝をカットしました。ついでに、タッチアップペンで、カラーリング。ヘッドの塗装剥がれもついでに補修。

DSC_0373

 

このときに気が付いたのですが、ネジ穴からネックに向かってクラックが入っていたので、タイトボンドを流し込みました。

いゃあ~!しっかりヘッドは綺麗になりましたね(^▽^)/

さてバインディングの割れ、陥没。これは、フリーダムのGUITAR-SP.PARTS(クリアーの補修材)を4回ほど厚塗りにして平らに仕上げました。#1000.#1500.#2000.#6000とサンディングをした後に、コンパウンドがけをして、すべすべになりました。まぁまぁの出来栄えです。

割れたブリッジピンは、牛骨製のものに交換。音に粘りが増したようです。 (o^―^o)

ナット、サドルは、いつも製作をお願いしている入間のN氏へ製作依頼。出来上がった製品は、丁寧に磨きがかかった真っ白な象牙で見ているだけでもその美しさにうっとりとしてしまいます。また、注文したサイズに一寸足りとも狂いなく、狙い通り、6弦2.7mm、1弦2.2mmの弦高になりました。音、弾きやすさともに、高級ギターの良さを引き出したかな?と自負できるレベルになりました。(^_^)v しかし、いつもN氏の仕事は、素晴らしいですねぇ! 頼りになる職人さんです。もし、この記事を見て、象牙のナット・サドルを製作したいと言う方がいましたら、ぜひご相談くださいね!

とりあえず、できることは、やった後に、ボディに磨きをかけました。うねるようなハカランダみたいな木目がとても綺麗です。

エンドピンの穴にドリルで12mmの穴を開け、貼り付けピエゾを設置しまして、エレアコ化も完了! スピーカーから出る音も及第点!

DSC_0394

生音は…この反応の良い音、癖になりそうです。(;´・ω・)

どう表現したよいのか…倍音は豊かだし、コロンコロンと音が出てきます

この個体、高いギターの価値を脅かす存在になりそうです。もちろんMartin、Furch、Larriveeはそれぞれ良いギターに変わりはないのですが、LL-10Jかなりグレードの高い音がします。

FGシリーズといいL、LLシリーズといい、YAMAHA恐るべし!

リペアの材料費がかかっても、5万円台だもんねぇ??すごいギターだよ!

 

 

 

 

新年おめでとうございます。

あけましておめでとうございます。2016年、新年のご挨拶申し上げます。皆様にとって本年も素敵な風が吹きますようお祈りいたします。

年の瀬にモーリスのハカランダ合板M-602を入手しまして、いよいよ、クローゼットには入りきらず、格納に困りました。そこでパイプ棚を組み立て、2段に収納できるスペースを確保してみました。

ギタースタンドコンガスタンド

こんな感じでございます。ギターは2段、コンガも2段に、省スペースのコンセプトです。また、コンガの棚には、ギターが掛けられるようにHERCULESのスタンドを購入しました。これは、ギターの重量がかかると、ネックがしっかりグリップされる優れもの。もうひとつ欲しいかも・・・掛かっているギターが今回入手したMorrisのM-602、M-601の某有名楽器店の特別仕様だそうです。トップはスブルース単板、サイドバックはなんと、ハカランダ(合板ですが・・・)バランス良く、少し明るめのはっきりした粒立ち、弾いていて気持ち良いです。これが、ハカランダの音かぁ!などと思いつつ国産のギターも捨てたものではありませんなどと、ひとり呟く時間!!若干狭く薄いネックに、最初は戸惑ったりもしましたが・・・これを弾くと「スーパースターも夢じゃない」ような気がするのは何故でしょう??

お正月も松の内を過ぎ、お祝い気分を通常にコントロールしないといけませんね!!ライブもぼちぼち企画したいなぁ?とはいえ、”よしはる”今年も他力本願で、事は進まないのかも知れません。どなたか、僕のお尻を叩いてくださいませんかね!?ヒヒーン!

何にもしなければ、自慢のギターも泣いてますね!(汗)今年もこのラインナップで頑張るぞ!

Martin3兄弟

Martin3兄弟 左からCEO-1、 D-45V、 D-28サンバースト

Larrivee 兄弟

Larrivee兄弟 C-10M  LV-10オールコア

フォルヒ兄弟

Furch兄弟 S-23-SCCT、OM-32CM

日本物兄弟

国産ギター YAMAHAL-5初期物、MorrisM-602、YAMAHAミニギター

そして、NEWピック

ピック

ここのURLが入っています。赤も作っていただきました。

本年もどうぞよろしくぅ!!!